ネットで申込から契約まで!

↓↓↓ ネットから申込できるカードローン・キャッシングはこちら ↓↓↓

お金を借りるならネットが楽!
お金を借りるならネットが楽!
お金が必要、お金が欲しい、今すぐお金を借りたい、と言う方はたくさんいます。銀行や消費者金融はネットで申込から契約までできるなど、お金を借りる方法は簡単で便利に。パートやアルバイトの主婦でも借りれる金融ローンもあります。

キャッシングを利用する時の選ぶポイント

お金が手元にない時にサッと借りることのできる便利なサービス、キャッシングはテレビCMや街頭の広告の効果もあってたくさんの方々に使われるようになりました。

特に有名芸能人がイメージキャラクターとして起用されていることから、色んな方に親しまれてきたのではないかと思います。

しかし、これからキャッシングの利用を検討している方にとっては貸し出しをする消費者金融によってどのようなサービスの違いがあるのかわからない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、何を重要視して消費者金融を選べば良いのかをお伝えしたいと思います。

必ず抑えておきたいのは金利です。
借り入れした金額に金利を元に算出された利息を支払うので、安く済ませたいのであれば金利の低い会社で選ぶのが最も賢い選び方だと思います。

ちなみに金利の上限は法律によって定められており、20%を越える金利で取り引きは禁じられています。
大手の消費者金融なら心配要りませんが、20%を越える金利を要求する会社があった場合はヤミ金になりますので、決して借りないようにして下さい。
金利は各消費者金融のホームページで掲載されていますので、キャッシング利用前に必ずチェックしておきましょう。

意外と知られていない、キャッシングの審査について

キャッシングは、消費者金融が提供するお金の融資をするサービスで、サービスを受けるということは消費者金融から借金をすることになります。

借金をする、ということに関しては定職に就いている方に限定されるものと思ってはいませんでしょうか?
実は、キャッシングというサービスはフリータの方や主婦の方、または学生の方でも利用できるサービスなんです。

もちろん、これには条件があります。
定期的に収入がある方になりますので、アルバイトやパートで継続的な収入、つまりお給料をもらっている方になります。

借金というと住宅ローンや車のローン、教育ローンなどを連想されますが、こういった借金は高額の借り入れになりますので、確かに定職についていないとお金を借りることが困難です。

しかし、キャッシングというのは多くの方が数万円~100万円ほどの比較的小額の取り引きになりますので、お金を貸す消費者金融としても割と審査が柔軟です。

特にアルバイトで生計を立てている方に関しては、毎月生活はできても、とある月は友人の結婚式があったり、彼氏・彼女にプレゼントを買わないといけない、など大きな出費が発生することもあるので、キャッシングを利用して分割で返済するなどの利用もあると思うので、知っておいて得だと思います。

キャッシングの返済方法

キャッシングをする前に、借り入れしたお金をどのようにして返済をするかを把握しておきましょう。
返済する場合は借り入れをしたお金に金利によって算出された利息を上乗せして返済します。
ちなみに利息の計算は利用残高×契約年率÷365×利用日数で算出されたものが利息になります。

多くの大手消費者金融では、銀行振込や消費者金融の店舗・専用のATM、各コンビニエンスストアのマルチメディア端末、口座振替によって返済ができます。

返済方法に関しては、これらの中から自分で自由に選んで返済できます。
たとえば、忘れっぽい方の場合は銀行振り込みを選ぶと支払日をついつい忘れてしまうのではないか、ということが不安になると思うので、口座振替を選択しておいて支払日になったら自動的に引き落とししてもらうのもアリです。

なお、インターネットバンキングの普及に伴い、銀行振込を選ぶ方も多いです。
いつでもどこでもスマートフォンで振り込みが可能ですからそういったツールを使うのも便利です。

また、会社のお昼休みなどに毎日コンビニエンスストアによく行く方なら、買い物のついでに返済することもできますので、このように支払いやすい形をとることをおすすめします。

要は支払いし忘れた、ということがなければ良いのですから!

家族なんだからこそ何でも相談して欲しい。

事情によっては仕方が無いと言う時もあるかもしれませんが、基本的に内緒は良くない事だと思います。
内緒って言うのがまずいと思います。
相談したことで、もしかしたらお金を借りなくて済むかもしれません。
無駄な金利を払うことになりかねないので何とかなるなら借りない方が良いです。

以前テレビで夫に内緒で借金を作り返せなくなって居酒屋バイトと偽り水商売や風俗で働く奥さん特集をしていました。
返せる目途が無い人は絶対に相談するべきです。
娯楽の為の借金ならよく考えてお金を借りるのではなく貯めるのが普通です。
両親の介護や病気、必要なお金が足りないのなら、やはりそこは相談するのが好ましいです。
ごく一部の方達だとは思いますが、夫に内緒でそんなアルバイトまでして返済し、テレビにモザイクまでかけて出るという行為が恥ずかしくないのかと思いました。

私自身は内緒でお金を借りたことはありませんが、父が母に内緒でお金を借りていて多額になり母にもバレて大ケンカになっていました。
一度は父の両親が全額負担して借金0になりましたが、また更にお金を借りてしまい離婚しました。
借りた理由はギャンブルとお酒ですが…

それだけリスクのある行為だと思います。
もし、それでも借金を黙って作るのであれば発覚した時は覚悟しておいた方が良いです。

お金が必要なときの私の緊急金欠対応

介護職をしています。業界全体でなかなか賃金は多いとは言えず、突然の出費には困ることも多いです。特に、友人の結婚式や知人の葬式が重なる時は切迫詰ってしまいます。

そんなときの僕の金欠対応策は派遣バイトか私物の売却となります。

派遣バイトは、有る程度金欠が起こることを予測できる時に、単発で行います。簡単な事務から、スーパーまで様々な派遣はなかなか面白く社会人勉強になります。

また、どうしても緊急の時は私物の売却をします。基本的に漫画本や服、家電製品を売るのですが、時間に猶予があれば、なるべくネットで売ります。

とくに、ある程度用意があればAmazonやYahooオークションで売るようにしています。Amazonでは値段設定が一目瞭然で行えますし、ヤフーオークションでは幅広くいろいろなものが売れます。

また、本当に緊急の時は都内の大黒屋などで私物を売却します。また、売る目的でYahooオークションやAmazonで中古をチェックして、買い貯ておいたものがあれば意外な金額で売却できるので、利用しています。