欲しい服を手に入れるためにどうお金を工面するか?

「今すぐお金が欲しい!」と思うときは、やっぱり欲しい服を目の前にしているときですね。しかも、そのような「理想にピッタリ!」な服に限って、その地域では数着しか販売していないことが多いので、急を要する事態なのですよね。

しかしそうは言っても、大人ですから、クレジットカードを使えば、目の前の欲しい服は確かに手に入ります。けれども、信用決済ですから、クレジットカードの利用代金は後日請求がくるのです。

ですから、その服の代金をしっかりと用意していなければ、非常に困った事態になります。そこでものすごく葛藤です。

このような事態においても、私のなかでは「買う」方向に、気持ちはかたまっているのですが、それではナゼ葛藤をするのかと言いますと、「どうやって金策しよう…」ということなのです。問題は。

クレジットカードの引き落とし日までは、だいたい1ヶ月半以上ありますので、短期間のアルバイト?という考えも浮かびますね。または家の中のものをオークションに出品したりも…。

とにかくこのような事態において、私の頭の中では金策方法の提案がグルグルとまわっているのです。