カテゴリー別アーカイブ: 借金の不安

家族に知られる不安

キャッシングをする際に、家族に知られてしまうのではないか、滞納したら家族に連絡が行くのではないか、という不安があります。

私は、申し込みも10件以上したことがありますし、滞納も2ヶ月以上やったことがあります。
その体験をお伝えしようと思います。

1.郵便物
キャッシングをすると、契約書類や明細等が、家に送られてきます。
業者によりますが、表に会社名が入っている場合もあるので、家族がその郵便物を受け取ると、怪しまれます。

家族と同居していて、先にポストの郵便物を見られてしまうと危険ですが、毎日誰よりも先にポストを見るわけにもいかないので、うまくごまかすしかありません。

2.電話
キャッシング申し込みの際、固定電話があれば、その電話番号を書くと思います。
この固定電話には、滞納時には電話が来ます。
しかも、留守番電話に会社名を名乗った録音を残される場合もあるので、家族と同居していて知られたくないのであれば、滞納は絶対にやめましょう。
滞納をしなければ、固定電話に連絡が来ることはありません。

あとは、固定電話が無くても、携帯電話だけで申し込みが出来るので、
敢えて固定電話の番号を書かずに申し込むというのも可能です。
ただし、審査の際に固定電話があると有利になるので、審査が不安なら
固定電話の番号を書いた方が良いかと思います。

電話についても、一人暮らしなら心配は無いかと思います。
業者によっては、家族の連絡先(実家)を書かされる場合がありますが、私の場合は2ヶ月滞納しても連絡は行きませんでした。
保証人になってもらっている訳ではないので、家族に連絡をすることは有り得ないと思います。”

キャッシングの在籍確認

キャッシングをする際、色々と不安なことがありました。
その中でも、職場への在籍確認が一番不安でした。
私の在籍確認の体験とこれから借りる方へのアドバイスをお伝えします。

キャッシングの際、必ず会社の連絡先を書きます。
加えて、在籍確認として会社に電話が掛かります。
そのため、会社にキャッシングをすることが分かってしまうのではないか、不安でした。

結果としては、会社への連絡は、在籍確認時以外は無いと思って大丈夫です。
私は滞納を1ヶ月以上したことがありますが、その際でも会社には電話はありませんでした。
延滞時の連絡は、全て携帯電話でした。

在籍確認については、会社に電話が掛かってきます。
これは、避けられないので、覚悟しましょう。

最近は、キャッシング業者側で、個人名を名乗ってくれることが多いです。
ただ、会社に個人名で電話が掛かって来ること自体、普通は少ないですし、
普段電話の無い部署で仕事をしている場合は、不自然に思われます。

私の場合、キャッシング業者の方に、指定の時間に掛けてもらうとか、個人名ではなく取引先の会社を名乗ってもらうとか、生命保険会社を
名乗ってもらったりしました。

周りの人に、「何の電話だったの?」と聞かれたときも、生命保険とか
言っておけば不自然には思われません。

あと、業者によっては、電話で生年月日を聞かれることがありました。
これは最悪です。
普通は電話で生年月日なんて聞かれることが少ないので、周りに聞かれると
とても不自然な感じです。

ということで、在籍確認をされるのは仕方ありませんが、出来るだけ
周囲に人がいない時間を狙うとか、電話してもらう前に
「私の会社は厳しいので、電話に出てもあまりお話出来ない可能性があります。
<はい>・<いいえ>で回答出来る質問にしてください。」
と事前に伝えておくのが良いです。