月別アーカイブ: 2013年12月

外出先でお金が必要になれば金額と場所で臨機応変に対応

外出先でお金が必要になるということはよくありますが、財布に入っている以上の金額が必要になったときにどう対処するかというのはやはりその金額と必要になった場所で臨機応変に対応します。都会ならだいたいコンビニや銀行のATMがあるのでキャッシュカードを財布に入れているので引き出せる額が口座に入っていればそれで対処できると思います。

また何かの支払いなどでお金が必要な場合クレジットカードで対応できるならそれで代用するのが便利で問題なく対処できると思います。また田舎でも郵便局というのはだいたいあるので郵便貯金から引き出すことで対応することもできると思います。ただ、口座に預けている額以上の金額が必要になったり、カードで対応できても限度額を超えていたり、ATMなども付近にないようなときはお金を工面することは非常に難しいと思います。

金額が少なくて、ATMなどがないだけで隣に友人がいたら友人にお金を借りると思います。

外出先のリサイクルショップで素晴らしい品物が10万円。これは買うしかない!

たまたま、飛行機で他の都道府県に出かけていたときのこと。
リサイクルショップがあったので、時間つぶしに寄ってみたのです。
そうしたら、定価が200万円くらいする品が、なんと10万円強で売っている。それも新品同様。
これは買うしかない!と思いましたが、残念ながら手持ちはナシ。
クレジットカードは使用不可。

けれど、どうしても欲しかったので、店員さんに「取り置きを」とお願いしたのですが、
今日1日くらいは待ってもいいけれど、それ以上は待てないとのこと。

困って、どうしようかな・・・と思ったのですが、ふと思いたって、消費者金融の無人契約機にGO。
消費者金融は審査も早いので、すぐ、その場で契約を結び、無事にお金を用意することが出来ました。

おかげで、件の品を買うことができ、いまでもずっと使っています。
どうして、これだけの商品が、たった10万円強で売っていたのだろう。
たぶん、値付けのミスだと思うのですが・・・。

とてもラッキーでしたし、もし、消費者金融を使おう!という発想がなければ、
きっと購入できなかったでしょうから、たいへんありがたかったです。