月別アーカイブ: 2014年8月

お金が欲しい瞬間 自分の欲との戦い

あ~、欲しい!でもお金がなーい。目の前にきらめくダイヤの指輪やネックレス。何度くらっときたことでしょう。特に年末のクリスマス商戦の時期には、いけません。目の毒です。

本気で自分の物を買いに行く時なら、それなりに出費も覚悟の上で行きますから、それほど「あ~、お金が」なんて思いませんが。あまりお金のないときにジュエリーやらお洋服やらを見てしまうと、むなしさばかりが募ります。

欲しいけど、買えない。たいていの場合、私はそこで「カード使っちゃおうかな」と考え始めます。ですが、今ここでカードで買ってしまうと、今月は他の物が買えなくなる。そう思い、諦める事が多いです。

クリスマス前は、子供へのプレゼントも買わないといけないし、クリスマスディナーやケーキ、年末年始の用意にもお金がかかる。お年玉の用意もあるし。こんな時、やっぱりお金があったらなぁと思います。

でも、自分の欲を抑えて諦めます。他に買わなければならない物がなければ、無理をしてでも買ってしまうかもしれませんが。

念願だった彼とのデートのためにお金が必要でした

長く片思いをしていた彼がいたのですが、当時私は趣味の旅行に給料のほとんどを使っていたこともあり、貯金はほとんど無い状態でした。

そんな中突然彼からの誘いがあったのですが、念願のデートを成功させるためにはエステに行って肌を磨かないといけない事や、服も買わないといけない、さらには美容室も予約しなきゃと言う事で予想以上にお金が必要になってしまったのです。

ざっと計算しただけでも5万円以上は必要だったのですが、当日のデート費用もある程度は必要なのでにっちもさっちもいかなくなった私は、すぐにキャッシングに向かいました。

借りた金額は8万円だったのですが、少し旅行を我慢すれば返せる金額だった事や誰かに借りた場合は、何となく申し訳なく思ってしまうのですが、キャッシングの場合はそんな心配は無用なのが助かりました。

そのおかげもあって無事にデートは成功し、今では立派な私の彼氏になってくれているので、いざと言う時のためにお金は大事だなと実感しています。