月別アーカイブ: 2014年10月

お金が必要なときの私の緊急金欠対応

介護職をしています。業界全体でなかなか賃金は多いとは言えず、突然の出費には困ることも多いです。特に、友人の結婚式や知人の葬式が重なる時は切迫詰ってしまいます。

そんなときの僕の金欠対応策は派遣バイトか私物の売却となります。

派遣バイトは、有る程度金欠が起こることを予測できる時に、単発で行います。簡単な事務から、スーパーまで様々な派遣はなかなか面白く社会人勉強になります。

また、どうしても緊急の時は私物の売却をします。基本的に漫画本や服、家電製品を売るのですが、時間に猶予があれば、なるべくネットで売ります。

とくに、ある程度用意があればAmazonやYahooオークションで売るようにしています。Amazonでは値段設定が一目瞭然で行えますし、ヤフーオークションでは幅広くいろいろなものが売れます。

また、本当に緊急の時は都内の大黒屋などで私物を売却します。また、売る目的でYahooオークションやAmazonで中古をチェックして、買い貯ておいたものがあれば意外な金額で売却できるので、利用しています。

今すぐお金が欲しい時は、借りたり物を売って対処します

大事な家族のことで何かがあった時、今すぐお金が欲しいと思ってしまいます。

以前娘が急に長期入院したことがありました。
突然のことで用意できるお金があまり無く、焦ってお金を集めて回ったことを覚えています。
親族や友人にお金を借してもらったり、会社の上司にまでお金を貸して頂きました。
それでも足りなかった分は、カードローンで何とかしたのです。
正に苦渋の選択といったところでしたが、もう他に選択肢がなかったといった感じです。
この時ほどお金が欲しいと思ったことは、今までの人生で他に無いと思います。

それから子供の学校の入学金や授業料の支払い時に、多額のお金を用意する必要に迫られました。
私立の学校に通わせることにしたのですが、ちょっとお金が用意し切れなかったのです。
その時は家にあるものを片っ端から、リサイクルショップに売りに行ったりしました。
他には私が学生時代から趣味で集めていた、大量のフィギュア等をオークションで売ったりしました。

今後子供が成長して高校や大学に入る時に、再び今すぐお金が欲しいと思う瞬間が来ると思います。
なるべく貯金をしておいて対処したいですが、それでも足りなかったら物を売ったり、お金を借りることになりそうです。