タグ別アーカイブ: カード

カードローンの手軽さの怖さ

私が初めてカードでローンを組んだのは、18歳の時の某デパートのカードショッピングででした。
もう働き始めていたので、未成年でも作れる限度額の低いカードでしたが、初めてのカードでの買い物に凄くドキドキしたのを今でも覚えています。

今までは敷居が高くて入れなかったお店で、堂々と商品を見て回れる事、急なデートや友達からの誘いにも躊躇無く行ける喜び、今思えばとてもくだらない事だけど、ろくにバイト経験も無く、初めてずくしの私には全てが楽しくて、嬉しくて仕方なくて、欲しい物をすぐに手に入れられる手軽さの虜になっていました。

その内に、月の支払い額が収入の3分の1を超え出してから少し怖くなり、カードでの買い物を控えるようになりました。
そのおかげで滞納やカツカツになる事無く、支払いを終える事が出来ましたがカードはそのまま残していました。

20歳を迎えて、そのカードでお金も借りられるようになったけど、さすがにキャッシングは怖かったので使わずに、1年位はカード自体使っていなかったのですが、実家から独立して彼氏と暮らすようになり、その彼氏が私の知らない内にキャッシングを繰り返すようになっていて、家に取り立ての人が来て初めてその事を知りました。

彼氏は自分で返せるから大丈夫だと言っていたし、私も関わりたくなかったのでそのままほおっておいたら、いつのまにか収入を超える額の返済額になる程のキャッシングをしている事を知り、仕方なく自分のカードで一度だけと約束してお金を借りて、彼氏の返済に充てました。

それからはよくある話で、なし崩し的に私のカードを充てにされるようになり、最終的には私名義のカードが5枚にまで増えていて、借り入れた金額も400万を超えていました。

借りて返すを繰り返した結果ですが、テレビや本で読んでいた事が実際に自分の身に降りかかってくるまで、本当の怖さに気が付いていませんでした。

今はもうその彼氏とも別れ、全額返済出来ましたが、もう二度と同じ事は繰り返さないと誓いました。

選べるキャッシングカードの受け取り方法

キャッシングは、自動契約機で申し込みをして審査に合格すると、その場でカードが発行されます。
発行されたカードはすぐに使えるので、無人契約機にあるATMですぐに現金を引き出せます。
カードは提携している銀行ATMやコンビニATMでも使えるので、自分の都合のいいときにキャッシングすることができます。

このように無人契約機で申し込みをしたときは、その場でカードが発行されるので、便利ですがパソコンを使ってインターネットから申し込みをした場合はどうなるでしょうか?

細かい所はキャッシング会社ごとに違っていますが、カードの受け取り方法を選ぶことが出来ます。
インターネットから申し込みだけをして、カードの受け取りは自動契約機を使って受け取ることも出来ますし、カードを自宅に郵送してもらうことも出来ます。

受け取り方法には色々あるので、自分の都合のいい方法を選択することが出来ます。
他にもカードを使わずにお金を引き出す方法もあります。
それが振り込み予約です。

キャッシング会社のホームページにある会員ページから自分の銀行口座に直接お金を振り込む手続きをすることが出来ます。

キャッシング会社と提携している特別な銀行なら振り込みが瞬時に通帳に反映されるのですぐにお金が必要だという人にも便利に利用することが出来ます。