タグ別アーカイブ: 友達

生活に欠けが出来るとすぐに穴を埋めたくなってしまう。

そう物欲の強い方でもないと思いますが、自分の生活内で欠けが出来るとどうしても欲しくなります。

多いのは家電とかですね。壊れると穴が空いたように感じてしまって、すぐに買ったりして揃えなければ気が済みません。タイミングによっては高いモノを買ってしまったりします。

この前レンジが壊れました。そう温めて食事する事もないので困らないのですが、もう我慢できずにすぐにネットで探しました。

良いのがあったのでお願いしようとすると、送られてくるのに三日ぐらい掛ります。それはそうです。即日配送は出来なかったので、もう仕方ないと近くの家電量販店に駆け込みました。

幸いネットで見つけたのと同じようなのがあったのでそれを買いましたが、そういう時はネットは私は使えませんね。こう置いてあった所が空白になってしまう事が耐えられません。凄く気持ち悪いです。

もしお金が無かったら、かなり高確率で友達に借りたり、キャッシングしたりしそうです。まぁ生活用品用にお金は別にしてあるので大丈夫だと思いますが。

外出先でお金が必要になれば金額と場所で臨機応変に対応

外出先でお金が必要になるということはよくありますが、財布に入っている以上の金額が必要になったときにどう対処するかというのはやはりその金額と必要になった場所で臨機応変に対応します。都会ならだいたいコンビニや銀行のATMがあるのでキャッシュカードを財布に入れているので引き出せる額が口座に入っていればそれで対処できると思います。

また何かの支払いなどでお金が必要な場合クレジットカードで対応できるならそれで代用するのが便利で問題なく対処できると思います。また田舎でも郵便局というのはだいたいあるので郵便貯金から引き出すことで対応することもできると思います。ただ、口座に預けている額以上の金額が必要になったり、カードで対応できても限度額を超えていたり、ATMなども付近にないようなときはお金を工面することは非常に難しいと思います。

金額が少なくて、ATMなどがないだけで隣に友人がいたら友人にお金を借りると思います。