お金を借りる

お金を借りるならネットで


同じ金額を借りても金利は同じではありません

カードローンやキャッシングサービスには必ず、金利利用限度額があります。

 

利用限度額は、利用者の審査により契約時に決められ、その後変更されることもあります。

 

利用限度額は、審査により決められる限度額「契約額」の範囲内で決定されますが、利用者で過度な借り入れを防止するなどの理由から低く設定することも可能な商品もあります。

 

金利は、ほとんどの商品で実質年率の表示がされています。

 

金利も審査により決定され、同じ10万を借りる場合でも利用者によって金利が異なります。それは、利用限度額(契約額)によって金利が異なっているからです。

 

例えば利用限度額が数十万程度であれば、一番金利の高い上限金利となりますし、最高の利用限度額の場合には、一番金利の低い下限金利が設定されます。

 

ですから、下限金利が低い商品を選んでも、利用限度額を高く設定できない場合は低い金利は設定されませんので注意が必要です。

 

 

おススメカードローン・キャッシングの限度額と金利 ⇒ お金を借りるならココ!